共同利用装置紹介
 低温センターでは、極低温研究に用いる実験装置の共同利用サービスを提供しています。
 また、SQUID (MPMS) 及び PPMS については依頼測定サービスも行なっています。

SQUID磁化測定装置 MPMS-5S (Quantum Design)
MPMSの写真

磁場範囲 ±5T
感度 1×10−8emu (< 1T)
1×10−7emu (< 5T)
測定温度範囲 1.8K〜400K
350K〜800K(サンプルスペースオーブン使用時)
最大試料径 9mm
超低磁場機能 残留磁場0.05Gまで消磁可能
AC測定(交流磁化測定)
オプション
周波数 0.1Hz〜1kHz
測定感度 5×10−8emu (5Tにおいて)
物性評価システムPPMS (Quantum Design)
PPMSの写真

磁場範囲 ±9T
測定温度範囲 0.5K〜400K (He3オプション)
測定可能な物性 直流電気抵抗
交流電気抵抗
ホール効果
磁化率 (2K--)
比熱
熱起電力及び熱伝導度 (2K--)
14T超伝導電磁石 14T Teslatron (Oxford Instruments)
14T超伝導電磁石装置の写真

最大磁場 14T (2.2K)
磁場均一度 0.1%/10mmSVD
試料部分内径 37mm
試料温度範囲 1.5K〜200K

 低温・強磁場のプラットフォームとして利用いただけます。
 測定系は利用者に準備していただきます。
 現在移設中のため、即時使用できる状態にありませんが、ご要望があれば早期に使用可能になるようにいたします。

極低温物性測定装置 (太陽東洋酸素株式会社)
極低温物性測定装置の写真

最大磁場 9T (2.2K)
磁場均一度 0.1%/10mmSVD
試料部分内径 27mm
試料温度範囲 1.65K〜273K

 低温・強磁場のプラットフォームとして利用いただけます。
 測定系は利用者に準備していただきます。



[ このページのトップへ ]