強相関電子系が生み出す多彩な現象

電子の集団心理学

人は一人でいるときと集団でいるときとでは性格が異なります。これを集団心理と言いますが、電子の場合も同じで、一つの電子が運動するとき(自由電子モデル)と多くの電子が相互作用を及ぼしながら運動するとき(強相関電子系)では性質が異なります。ここでは強相関電子系が生み出す多彩な現象を輸送特性、磁気特性などのプローブを用いて測定し、その背後にある物理学の構築を目指します。


News and Topics

Read More

  • 2014/10/06
  • 高柳君の論文が「Japanese Journal of Applied Physics」に掲載されました。タイトル:Control of thermoelectric properties of ZnO using electric double-layer transistor structure
  • 2014/09/07~09/10
  • 日本物理学会で、藤井助教が「鉄系超伝導体Ba(Fe1-xCox)2As2における熱輸送特性の異方性」、白地くんが「Ba(Fe1-xCox)2As2におけるネルンスト効果の異方性」、中村君が「ハーフホイスラー合金RTBi(R=Lu,Y;T=Pt,Pd)の圧力下における輸送特性」の発表を行いました。
  • 2014/03/31
  • 朝光准教授が足利工業大学に転出しました。M2の白地君と中村君は引き続き低温センターで研究をします。
  • 2014/03/27~03/30
  • 日本物理学会で、藤井助教が「鉄系超伝導体Ba(Fe1-xCox)2As2のネルンスト効果による電荷秩序の観測」、中村君が「ハーフホイスラー合金RTBi(R=Lu,Y;T=Pt,Pd)の熱物性」の発表を行いました。
  • 2014/03/17~03/20
  • 応用物理学会で、高柳君が「熱電特性の電気2重層を用いたpn同時制御に向けたp型酸化物チャネルの探索」の発表を行いました。
  • 2014/02/27
  • 低温センター研究交流会で、高柳君がベストプレゼンテーションアワードを受賞しました。
  • 2013/09/25~09/28
  • 日本物理学会で、藤井助教が「空間反転対称性の破れた超伝導体RPtBi(R=Y,La,Lu)の超伝導特性」、高柳くんが「電気2重層トランジスタを用いたZnOの熱電特性制御」、石井君が「鉄系超伝導体Ba(Fe1-xTx)2As2 (T = Ru, Co)およびBaFe2(As1-xPx)2のネルンスト係数による電荷秩序の観測」、中村君が「空間反転対称性の破れたハーフホイスラー超伝導体RPtBi(R=La,Lu,Y)の輸送特性」の発表を行いました。
  • 2013/09/16~09/20
  • 第74回応用物理学会秋季学術講演会において藤井助教が「電気2重層トランジスタを用いたZnOの熱電特性制御」の発表を行いました。
  • 2013/09/08~09/09
  • 第10回日本熱電学会学術講演会において高柳くんが「電気2重層トランジスタを用いたZnOの熱電特性制御」の発表を行いました。
  • 2013/08/07~08/8
  • オープンキャンパスを行いました。
  • 2013/06/30~07/04
  • The 32nd International Conference on Thermoelectricsにおいて高柳くんが「Control of the thermoelectric property of ZnO by using electric double layer transistor」の発表を行いました。
  • 2013/04/01
  • 朝光研に中村君が新しいメンバーとして加わりました。